環境への取り組み

ホーム環境への取り組み

地球環境保全のために

持続可能な社会実現のために、
アイシングループ全体で推し進める環境経営

私たちは持続可能な社会実現をめざし、アイシングループ独自の一貫した環境経営を推し進めています。

環境方針

当社は、豊かな自然環境にある富山湾に面した富山新港臨海工業地帯に位置し、アルミの自動車部品を中心とした開発、製造および販売活動を行っております。この富山の恵まれた自然環境を次世代に引き継ぐことが企業の責任と考え、環境を経営の重点課題の一つと位置づけ下記の事項を実施する。

  1. 長期ビジョン、アイシン連結方針を踏まえ、環境管理促進のための環境方針を定め、環境マネジメントシステムの見直しを継続的に進め、本方針に基づいた環境目的、目標を定めて計画的に改善を実施します。
  2. 積極的に人材・技術・ノウハウなどの経営資源を投入し環境に関する法令順守に加え、お客様などの要求事項を順守し、環境リスクを早期に抽出し環境汚染の未然防止に努めます。
  3. 省エネルギーによるCO2排出低減とリデュース・リユース、リサイクルの3Rを推進するための技術開発及び環境保全活動を実施し、環境負荷低減に努めます。
  4. 環境教育、啓蒙活動を通じて、従業員・グループ会社の一人一人の環境意識を高め、環境・資源を大切にする風土づくりに努めます。
  5. 企業市民活動などに積極的に参加し、社内外のコミュニケーションを図ることで地域の一員としての自覚を持ち、地域に貢献する企業として活動します。

この環境方針は契約社員、および外部業者を含む全従業員に周知徹底するとともに、外部から要求がある場合開示します。

第6次 アイシン連結環境取組プラン

EVOLUTION for 2050

2050年に向け、アイシングループは、ライフサイクルCO2ゼロをめざして進化します。

第6次 アイシン連結環境取組プラン

第6次 アイシン連結環境取組プラン

省エネルギー活動推進によるCO2排出量低減

省エネルギー活動推進によるCO2排出量低減

2007年に導入した天然ガスコージェネレーションシステムによるCO2削減や廃熱の有効利用のほか、生産設備の改善などによるエネルギー効率アップや物流の効率化を進めています。また、品質・生産性の向上を図るとともに地球環境にやさしい製品・技術開発にも積極的に取り組んでいます。

環境保全活動状況

CO2排出量原単位推移(排出量/生産重量)

地球温暖化防止の観点で、都市ガス(天然ガス)の利用や省エネ設備導入するなどCO2排出低減を進行中です。

CO2排出量原単位推移(排出量/生産重量)

廃棄物排出量原単位推移(排出量/生産重量)

自社廃棄物を99%以上リサイクルすると共に、排出量削減に取り組んでいます。

廃棄物排出量原単位推移(排出量/生産重量)

ISO14001認証取得

環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001を2001年5月に認証取得しました。
※ISO14001とは組織の活動、製品・サービスが直接又は間接的に環境に与える影響を低減し、環境に悪影響を与える負荷を継続的に低減・防止していくための活動です。

ISO

ISO14001認定取得

ISO14001認定取得

第6次 アイシン連結環境取組プランはこちら

pagetop